在留資格

日本に滞在するためには在留資格を取得する必要があります。

在留資格とは、外国人が日本に滞在する間、一定の活動を行うことができること、あるいは一定の身分または地位を有する者としての活動を行うことができることを示す、「入管法上の法的資格」です。

在留資格は以下のような種類があります。

1、外交 公用 教授 芸術 宗教 報道
2、投資・経営 法律・会計業務 医療 研究 教育
  技術 人文知識・国際業務 企業内転勤 興行 技能 技能実習
3、文化活動 短期滞在
4、留学 研修 家族滞在
5、特定活動

永住者 日本人の配偶者等 永住者の配偶者等 定住者

在留資格には在留期間が付されます。在留期間は「外交」「永住者」を除き、5年以内の期間が付されます。

在留資格の範囲内で活動することを条件に滞在が許可されますので、 活動範囲が異なる仕事、活動をする場合には別途許可が必要となります。

永住者、日本人の配偶者、永住者の配偶者等、定住者には活動の制限はありません。

就労系の在留資格は就労許可も兼ねていますので、別途労働関係の役所に就労(労働)の許可を取る必要はありません。

Status of Residence

To stay in Japan, you must obtain a status of residence.

Status of Residence is a qualification within the Immigration Control and Refugee Recognition Act which allows foreigners to stay, and hold activities, or have positions for a certain amount of time.

Status of Residence include:

1、Diplomat, Official, Professor, Artist, Religious Activities
2、Investor/Business Manager, Lawyer, Public Accountant, Doctor, Researcher, Instructor
  Engineer, Specialist in Humanities/International Services, Intra-company Transferee, Entertainer, Skilled Labor, Technical Intern Training
3、Cultural Activities, Short Term Resident
4、Student, Trainee, Dependent
5、Designated Activities

Permanent Resident, Spouse or Child of Japanese National, Spouse or Child of Permanent Resident, Long Term Resident

A Status or Residence is subject to resident term. Except for diplomacy and permanent resident, the term is set to within 5 years.

Activities are permitted only within the given status of residence, therefore activities and jobs from a different category must be permitted separately.

Work VISA contains permission to work, so there is no need to submit to any offices dealing with labour.

在留资格(居留资格)

在日本居留需要获得居留资格。

居留资格是”入国管理法上的法律资格”。居留资格上标明居留资格的类型及相应的活动范围。

居留资格有以下几种类型:

1、外交 公务 教授 艺术 宗教 新闻报道
2、投资/经营 法律/会计业务 医疗 研究 教育
  技术 人文知识/国际业务 企业内调动 娱乐 技能 技能进修
3、文化活动 短期逗留
4、留学 研修 家属陪同
5、特定活动

其他: 永居者 日本人的配偶等 永居者的配偶等 定居者

居留资格有一定的居留期间的限制,除了”外交””永居者”,其他的居留期间均在5年以内。

在居留资格上规定可活动范围,超过此活动范围的工作及活动需要另外申请。

まどか法務 行政書士事務所
Madoka Legal Service Office

行政書士 兼先 美和 かねさき みわ

《取扱業務》
在留許可申請(外国人滞在ビザ)、
帰化申請、
国際企業法務、
国際身分関係手続き(相続、結婚、離婚)
アポスティーユ(外務省公印確認)
営業許可申請、官公庁届出、
翻訳、通訳

《主な活動エリア》
神戸、明石、姫路、豊岡、但馬地域を含む兵庫県全域、 大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山 岡山、鳥取
Hyogo Area including Kobe, Akashi, Himeji, Toyooka and Tajima, Osaka, Kyoto, Shiga, Nara, Wakayama, Okayama, Tottori.

お電話でのご相談
078-777-1626

受付時間: 月~金 09:00~19:00
※携帯電話に転送されることがあります。
ご了承ください。

JR兵庫駅から徒歩1分!
電話予約の上、お気軽にお越しください。

《所在地》
〒652-0805
兵庫県神戸市兵庫区羽坂通4-1-1 兵庫駅前ビル201-1
201-1 Hyogo Ekimae Bldg., 4-1-1 Hasaka-dori, Hyogo-ku, Kobe, 652-0805, Japan