まどか法務行政書士事務所 Top > まどか法務 LEGAL FILE > 日本人の配偶者不許可が許可に 日本人配偶者被拒签后再次申请成功取得签证
2021年12月07日(火) [ビザ]

日本人の配偶者不許可が許可に 日本人配偶者被拒签后再次申请成功取得签证

  • facebook
  • twitter
  • Google+

「日本人の配偶者等」の在留期間更新許可申請が不許可になった方が相談に来られました。突然出入国在留管理局からご夫婦別々にインタビューを受け、その内容に矛盾があるとして、不許可になったようです。初めての方でしたので、以前の申請の経緯がわからず、他にも理由があったのかも知れません。ともかく事実確認をし、婚姻の実態を詳しく説明した結果、日本に滞在中に許可となりました。この方の場合特殊な事情もありましたが、日本人の配偶者等は丁寧に説明をすれば理解してもらえることもあります。今回感想をいただきましたので、ご紹介します。

“日本人配偶”的在留期间更新许可申请被拒绝的人前来咨询。在其申请期间日本出入国管理局突然分别对这对夫妇进行了盘问,似乎是因为回答的内容不一致而被拒签了。由于是初次见面的客户,不知道上次申请的背景,感觉可能还有其他的原因。不管怎样,通过确认事实,详细说明婚姻的实际情况,终于取得了在留许可。虽然这位客户有一些特殊的情况,但日本人的配偶如果仔细解释说明一下会有可能被理解。这次我收到这位客户拿到签证后的感想,在这里给大家分享一下。

私は何にもしないで後悔するより 諦めないで 最後まで 最善を尽くしたいと思いました。

その気持ちを最後まで支えてくださった先生に有り難く思います。

ビザの申請から私の切実な心をよく理解し、まるで実のお姉さんのように暖かく最後まで諦めないで一緒に頑張りましょうと言って抱きしめてくださった先生の姿を忘れません。 これからも大事な縁を末長く守って生きたいと思いますので 先生 これからも何卒よろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。

(被拒签后)与其什么都不做只是后悔,我想尽我所能不放弃去试一试。

我很感谢到最后一直支持我的行政书士。

我永远不会忘记她从申请签证开始,就能够理解我的处境,像我的亲姐姐一样给我温暖的拥抱告诉我要一起努力不要放弃。我会好好珍惜我们之间的缘分,也会保持联系。

我真的非常感谢您。

カテゴリメニュー
バックナンバー

まどか法務 行政書士事務所
Madoka Legal Service Office

行政書士 兼先 美和 かねさき みわ

《取扱業務》
在留許可申請(外国人滞在ビザ)、
帰化申請、
国際企業法務、
国際身分関係手続き(相続、結婚、離婚)
アポスティーユ(外務省公印確認)
営業許可申請、官公庁届出、
翻訳、通訳

《主な活動エリア》
神戸、明石、姫路、豊岡、但馬地域を含む兵庫県全域、 大阪、京都、滋賀、奈良、和歌山 岡山、鳥取
Hyogo Area including Kobe, Akashi, Himeji, Toyooka and Tajima, Osaka, Kyoto, Shiga, Nara, Wakayama, Okayama, Tottori.

お電話でのご相談
078-777-1626

受付時間: 月~金 09:00~19:00
※携帯電話に転送されることがあります。
ご了承ください。

JR兵庫駅から徒歩1分!
電話予約の上、お気軽にお越しください。

《所在地》
〒652-0805
兵庫県神戸市兵庫区羽坂通4-1-1 兵庫駅前ビル201-1
201-1 Hyogo Ekimae Bldg., 4-1-1 Hasaka-dori, Hyogo-ku, Kobe, 652-0805, Japan